ずっと暮らしている妻に、異性を感じなくなってしまうのは男としてしかたがない部分でしょう。
かといって、性的な欲望は消えたわけでもありません。
ただし、女遊びを気軽にするタイプでもありません。
不満を、ネットのエロ動画で解消するばかりでした。
そんな自分が、ここのところ気に入っているジャンルがあります。
それはエロイプ関係です。
女性がオナニーを男に見せてしまう。
見られたりオナ指示をされて興奮する女性の姿。
これが、とてつもなく卑猥なものに感じてしまっていました。
人生で今まで女性のオナニーを見たことがない自分です。
このような行為を、リアルタイムで味わったらどうなるのか?
想像が尽きることはありませんでした。

 

 ネットは匿名性があるため、女性も気軽にエッチ発言ができる場所です。
だからこそ、エロイプ募集は成功するのではないか?
そんなことを考えるようになりました。
エロイプ募集をしてオナ友を作ることで、実況中継のオナニーが拝見出来てしまいます。
エロ通話希望者は、実は多くいるという噂も耳にします。
エロイプ募集をすればオナニーの見せ合いを楽しめる相手と出会えるのではないか?
相互オナニー希望者だったら繋がりは簡単ではないのか?
いつの間にか、この考えに支配されるようになっていました。

 

 実際、ネットで出会いを掴んだ経験がない自分です。
どんな方法を使うのか?
明確な答えを持っていませんでした。
ただし、ネットのサービスはどれも出会いに使えそうな気がしてしまいます。
そこに女性がいれば不満な相手と出会えるはずなのですから。
利用者が多い場所だったら、オナ指示が欲しい、見て欲しい女性と出会えるだろうと考えていました。

 

 真っ先に頭に浮かんだ場所、それがSNSです。
裏垢女子という存在があるTwitter、こちらは最高の出会いの場所ではないかと思えてしかたが無くなっていきました。